Heart Saver AED course
目的 成人の心肺停止に対する初期対応法を学ぶためのコースです
 
内容 AHAが開発した「Watch-tden-Practice」の手法を用いて以下の内容を習得します。
  • 心肺停止状態の確認法(意識(反応)・呼吸停止・心停止(循環サイン)の 有無の確認)
  • 基本的な心肺蘇生術(人工呼吸と心臓マッサージ)
  • 感染防止のためのバリアーデバイス(フェイスシールドやポケットマスク) の使用法
  • 自動体外式除細動器(AED:Automated External Defibrillator)の使用法
  • 窒息の応急手当
  • 対象
  • 心肺停止に陥った方を救いたいと思う全ての一般の方
  • 心肺停止に遭遇する可能性が高い方:病院一般職員(受付、事務職員など)、警察官、スポーツトレーナー、教員(保育園・幼稚園を含む学校職員)、警備員、 公共施設(駅・空港・行政施設・スタジアム・ 娯楽施設など)の職員、自動車教習所教官、 ライフガード/ライフセーバーなど
  • 心臓病や重病などで緊急対応が必要となる可能性がある方のご家族
  • 医療従事者
  • 講習時間 約4時間(休憩時間を含む)
    ※午前/午後の2コースがあります。
    受講料 8,000円
    テキスト 実践AEDマニュアル:レールダルメディカルジャパン刊を熟読されることをお奨めいたします。
    プログラム 詳細はこちらをご参照下さい
    試験 筆記試験及び実技試験
    修了カード 当コースを修了された方には修了カードを発行いたします。(後日郵送)
    日程 詳細はこちらをご参照下さい