PALS course
目的 小児の二次救命処置法を学ぶためのG2010に準拠したコースです
内容 G2010に準拠する内容で学ぶ項目として       
           
  1. 心停止の危険性のある小児の病態識別と治療
  2. 体系的アプローチを用いた小児の評価(一般的評価、初期評価、二次、三次評価)とそれに基づく重症度分類、決定、治療行動の手順
  3. PALSアルゴリズムとフローチャート
  4. 効果的な蘇生を行うためのチーム力
が含まれます。

本コースを受講することにより、あなたは以下の知識とスキルを身につけることができます。
  1. 呼吸性、循環性、その他のショックに対する評価と治療
  2. 不整脈の解析とそれに基づく適切な電気ショックや薬剤の使用
  3. チームリーダーとしての実行力
対象 小児科医はもとより小児科以外の医師、看護師、救急隊員で小児医療に関わりを持っている、あるいは関心のある医療従事者

参加条件
PALS Pre-course Preparation Checklist(Manualに付録)に従います。
■PALS Pre-course Preparation Checklist■
1)BLS for HCPコースを履修しているか、またはガイドライン2010に準拠した質の高いAEDを用いたCRPが行えること。
1-1)G2010PALS Provider Course受講申込み時に以下のいずれかのBLSカードの提示ができること。
       
  • 新規:有効期限内のBLS for HCPカードか、BLSインストラクターカード
  • 更新:受講を証明するPALS for HCPカード(期限を問わない)
1-2)上記のカードを有していることに加えてガイドライン2010に準拠した質の高いCPRが行えること。
講習時間 二日間
受講料 40,000円(昼食代込み)
テキスト PALS Course Guide & PALS Provider Manual(英語)
PALSプロバイダーマニュアルAHAガイドライン2005準拠(シェパード株式会社,15000円+税)
プログラム 詳細はこちらをご参照下さい。
試験 筆記試験(心電図判読を含みます)、及び実技試験
合格基準
  1. コースにきちんと出席していること。
  2. AHAの求める実技の能力が十分であること。
  3. 筆記試験において84%以上正解していること。
    (84%未満の場合は当日1回のみ再試験を行う)
修了カード 当コースを修了された方には修了カードを発行いたします。(後日郵送:有効期限2年間)
日程 詳細はこちらをご参照下さい
その他
  • 当日、持参していただくもの
    • PALSプロバイダーマニュアルを必ずお持ちください。コースの最中に必要となります。
    • 必要であれば,G2010版のECCハンドブックもお持ちください。
  • コース当日の服装等床にマネキンをおいて実際に人工呼吸や心臓マッサージを行います。体力を必要とする内容も含まれますので御了承下さい。
  • 服装は実習ができるような軽装で御参加ください。特に女性の方はスカートや胸元の広い衣服,ローライズのジーンズ等は極力御遠慮下さい。
  • マネキンに人工呼吸を行う時には女性の方は,口紅をおとして頂きます。
  • 当日風邪をひいて咳が出る方は参加することができませんので体調を整えておいてください。